注目されている医師のバイト情報

2016/06/28

若手医師に最適な副業とは

規模の大きな病院に勤務する若手医師の仕事は、外来診療や病棟管理など、多岐にわたっています。また年収は800万円前後の場合が多く、アルバイトをして副収入を確保したいと考える人も多いです。特に30歳前後の若手医師に最適なアルバイトの仕事としては、スポットで働ける求人情報を挙げることができます。1回当たりの報酬が5万円から10万円程度が標準的であり、空き時間を有効に活用できるので、注目度が高まっています。

1回当たりの収入が多い求人とは

週末の当直の仕事は、特に収入が多いために人気が高まっています。その中にケアミックス型の病院の仕事もあり、救急対応も比較的少ないために快適な環境で働けます。また脳神経外科や眼科のように、専門分野で手術などのスキルが生かせる場合にも、容易に高収入が実現できます。特に脳神経外科の専門医の場合には、手術の実績などで勤務先を選ぶのがポイントです。白内障の日帰り手術を行う病院は、眼科医のアルバイト先としても魅力的です。

将来的な転職も視野に入れた仕事探し

しかしアルバイト先の医療機関の職場環境が恵まれているときには、将来的な転職先として選ぶ医師も多いです。その場合には非常勤の医師として働く一方で、転職に向けて準備も進めるのが良い方法です。特に正式に転職する場合には、収入や勤務日数などについて、十分に交渉を行うのが理想的です。経験10年以上のドクターの場合には、年収1500万円以上の条件で交渉を進めるべきです。また研究を重視する人の場合には、日勤限定で働ける職場がふさわしいです。

医師のバイトは夕方から朝にかけての夜勤務をすると高額報酬をもらえる事があるので、正規で働いていない場合は派遣会社に登録して働くと良いでしょう。

/