仕事は何を基準に探しているの?歯科医師の仕事探し

2016/05/26

医師免許を取ったら即開業?

歯科医師免許を取得してすぐに開業する医師は稀です。大多数の歯科医師はまずどこかの医院や大学病院で臨床経験を積んで独立開業という流れになっています。大学でいくら知識を身に着け練習したと言ってもやはり現場とは大きく違っています。口があまり開けられない患者さん、怖がって泣いてしまうお子さん、重篤な感染症にかかっている歯周病など多岐にわたるのでやはり現場での経験は欠かせないのです。また、歯科医院の経営をしていく経営者にもなる訳ですから現場で経営も学ぶ事もできます。

どこの医院に勤めようか迷ってしまうそんな時

どんなタイプの医院に勤めるかは人それぞれですが、自分の専門分野を得意とする医院に勤務する先生が多いです。歯科医師は全ての治療ができますがその中でも補てんが得意な先生や、根幹治療が得意分野の先生、歯周病や義歯を専門的に扱っている先生、また小児歯科などもありますね。また意外と同じ大学の先輩後輩という場合も。同じ大学で同じ教育を受けていることはコ治療に対する考え方、手法などの面で一致しているのでスムーズなミュニケーションや医院運営ができるメリットがあります。

医院によって全く違うカラー

患者さんから見てあまり変わりない医院でも実際に中は全く違います。若いスタッフしか雇用しない先生や、経験豊富なスタッフのみで構成する先生、保険診療をたくさんこなす医院や自費診療のみの患者さんを一日に数人こなすだけの医院もあります。歯科医院運営は歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付など多くのスタッフのチームワークで成り立っており医師だけが良い治療をしてもスタッフが患者さんを邪険に扱っていたら患者さんは来院しなくなってしまいます。臨床以外のチームワークなど学ぶことがたくさんあるので勤務先は慎重に選ぶ必要があります。

働きたいエリアが決まっていて歯科医師の求人をお探しならそのエリアの病院のホームページをチェックしましょう。ホームページで興味を持ったなら直接問い合わせしてみることをおすすめします。

/