就職活動の心構えは重要!その三つの要素とは

2016/04/23

まずは服装と髪型です

就職活動の基本的なこととして、服装と髪型があります。これを守ることによって、最低限のマナー、礼儀は理解している、というのがアピールできます。本当に最低限ではありますが、それすら守れていない人は選考以前の問題になりますから、基本的にはかなりしっかりと頭に入れておくべき項目になります。具体的には、髪はさっぱりとしたものにして、服装はスーツであり、アイロンがけをきちんとしておけば、まずは大丈夫でしょう。

エントリーシートを書く

新卒ならばまずはエントリーシートを書きますが、実は既卒であろうと転職組みであろうとまずはエントリーシートを書かないといけない場合もあります。これは自己アピールや志望動機、資格など細かいことを書くようになります。要するに履歴書や職務経歴書のような物であるわけですが、インターネットから申し込みをする時に書くことになります。これで書類選考をされるようになりますから、決して手を抜くことなく、書き上げる必要があります。

いざ面接の時に注意する点

いざ面接に臨むときには、基本的な礼儀作法を守りつつ、こちらのアピールと志望動機を伝える必要が出てきます。これは実際の経験や知識、資格などを絡めてアピールします。具体性こそが評価されるポイントであるといえます。抽象的なことは嫌がられる可能性が高い、というのは知っておくべきでしょう。具体的にどんなスキルがあるのか、と言うのを証明する方法として楽なのが資格です。これはかなり公正に評価してもらうことができます。

成功報酬制、それが新卒紹介の最大の特徴です。従来の一般的な採用方法の場合、一人あたりの採用経費が割高になっていましたが、こちらは、採用した人数分だけの費用を払えばいいというメリットがあります。

/